ガリバー人が優しかった思い出

ガリバー人が優しかった思い出

数年前にガリバーで、年式が古めの中古車を購入しました。特にガリバーじゃなければいけないという事はなかったのですが、たまたまテレビCMなどで見ていたので安心感があったためです。しかしこの時のこの決断が、あとで良い思い出になるきっかけでした。
ガリバー12
それから5年間ほどその車に乗っていたのですが、ある日ふと思い出してそろそろ車検だったかな?と思って車の車検シールを見ると、なんと!今日じゃないですか!ちょうどその日は仕事が休みだったのでまだ助かったのですが、明日からどうしよう!と大慌てです。そこでいろいろと考えたのですが、もういっその事中古バイクにしてしまえ!と思ってとりあえずバイク屋さんに走りました。あれこれバイクを選んでいる暇もないので、適当にしばらく走ってくれそうなバイクを注文してそのままガリバーに行きました。
ガリバー11
この店舗は、この車を購入したガリバーです。トップページ

 

この車を売却しようと思って受付の人に伝えると、なんと購入した時の担当の人が出てきてくれました。

 

お久しぶりです!なんて話をしながら、実はこうで・・と状況を伝えました。あとで気がついたのですが、多分車検のハガキとかが来てたのを誤って廃棄してたようです。
ガリバー10

その担当の方はそんな事お構いなしに「ちょっとお待ちください!」と裏のほうに入って行かれました。しばらくすると現金3万円と領収証を持って来られ、「年式が古くて本来ですと廃車料を頂くのですが、うちで購入して頂いてますので値段を付けました。」との事!普通はどう考えても値段なんか付くはずもなく、廃車料いくらかな?と思っていたのでもう涙が出そうでした。あれから何年も経っているのにです!

 

こんな嘘のような話が実際にあるのは、ガリバーの凄さだと思います。本当にその時は助かりました。今でもいい思い出として、その時の事を思い返しています。