査定価格はその日の価格。時間が経つと査定が変わるので要注意!

査定価格はその日の価格。時間が経つと査定が変わるので要注意!

ガリバー7
いろいろな理由で、「乗っている車を手放さないといけなくなった」というような事はあると思います。車の買い替えの場合は、新しく車を購入しようとしている店が下取りとして、今の車に値段をつけてくれます。

 

自分の納得する価格で下取りしてくれればよいですが、「おいおい、まじかよ」というような価格をつけられる場合もあります。その店では、車を購入し、車も売るわけですから、他の店より高く査定してほしいと思うものです。

 

しかし、最初から廃車することを前提で、廃車料まで請求されては納得がいきません。そんな時は、ダメ元で車買取業者で見積もってもらうと少しでもお金になることがあります。トップページ
ガリバー9

良く知られているガリバーでは、廃車寸前の車でも需要があれば売る事ができます。まずは、予約をして車を持って行くのですが、できるだけ車内は綺麗な状態にしていきましょう。見積もりの際、隅々まで見られるので、汚くしていると自分が恥ずかしいです。

 

車を見た後、交渉する事になるのですか、大体の人が査定金額を聞いて、一旦持ち帰ると思います。

 

しかし注意したいのが、査定の価格は今日の価格であって、時間が少しでもあくと金額が違う事があるのです。

 

特に、年末に車の査定をして、年始に買い取ってもらう場合、査定金額が下がることがあるのです。ガリバーの場合、需要があれば金額が上がり、なければ下がります。

 

車を買い取る時、年式は走行距離よりも査定に響くので、年を越してしまうと、車の年式が落ちる事になります。すると査定価格が、前回よりも安くなってしまうのです。年式が落ちる事を考慮した査定をする場合もあるので、一概には言えませんが、査定価格で車を売りたいなら、時間を開けずに早めに売る方が無難です。
ガリバー8
また、査定金額が変わりそうな場合、店員の人に連絡をしてもらうとよいです。わざわざ頼まなくても、連絡してくることもありますが、車を売る気があるのなら、少しでも高く売れるようにやってみましょう。